【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


【ダビマス配合】ヘドロ系の血を持つメジロマックイーンで最強馬を作る

ダビマス配合記事 ダビマス最新情報 ダビマス攻略記事

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回は☆5種牡馬メジロマックイーンのオススメ配合

メジロマックイーンに隠された血統について書いていこうと思います。

ダビマスでは非凡な才能を持って登場してきた当馬ではありますが

実際のところは配合に困っている方も多いのではないでしょうか?

現時点でわかっているオススメ配合を書いていこうと思います。

 

昨日はトウカイテイオーのオススメ配合の記事を書かせていただいたのですが、

【ダビマス配合】ヘドロの血を引く種牡馬トウカイテイオーで強い馬を作る

 

実は今回紹介するメジロマックイーンも「ヘドロ系」の血が入っています。

ヘロド系が世界的に滅亡の危機にあり、日本でもヘロド系の代表であった

パーソロンの血脈が断たれようとしていることは前回のトウカイテイオー編で書き記しました。

 

メジロマックイーンで言うと、

パーソロン→メジロアサマ→メジロティターン→メジロマックイーン

と繋いできた血脈が、火を消す寸前のところになっています。

 

 

現在、メジロマックイーンの直仔種牡馬を探してみると、1頭だけ見つかります。

 

「ギンザグリングラス!?なんだこの馬?笑」

 

通算109戦3勝で、去年は牡馬と牝馬の仔馬が2頭産まれて

メジロマックイーンのファンだった人達を安堵させているようです。

と言うか誠に残念ではありますが、その仔馬2頭に期待を寄せるのは酷だと感じますが…

 

 

メジロマックイーンは、ブルードメアサイアー(母父)としては

ゴールドシップドリームジャーニーを輩出し、

それなりに実績があるので重宝される傾向にあるのですが、

直仔がとにかく活躍してくれませんでした。

目黒記念を勝ったこともあるホクトスルタンが

メジロマックイーンの後継種牡馬になると思いきや、

レース中に脱臼して予後不良と診断されてしまい、後継にはなれませんでした…

 

 

ダビマスでもこのメジロマックイーンの血を父に持っている繁殖牝馬、

「ヨロコビノウタ」を使ってステイゴールドと配合し、

当サイトでも自家製ゴールドシップを作って色々試してみました。

最終的にはこの牡馬を産んでメゾンフォルティー(名牝)と配合し、

完璧な配合を作ったのですがスピードAは出ず終わってしまったのですが…

 

 

 

しかしながら、ダビマス内でメジロマックイーンは☆5で

非凡な才能(封殺)を持つ種牡馬として存在しているので、

トウカイテイオー共々ヘロド系最後の砦としてゲーム内だけでも血脈を受け継いで、

ブルードメアサイアーでもいいので強い馬を作ってやろうではありませんか!

では、現時点で考えらえるオススメ配合を見ていきましょう。

メジロマックイーンオススメ配合

メジロマックイーンは、大系統の中にスウィンフォードという血がが2本あります。

この時点でトウカイテイオーより面白い配合になりにくいです。

なのでインブリードを良質なインブリードを狙っていきたいところなのですが、

速力因子がマイナーすぎてクロスさせることさえも難しい問いう現状です。

仕方ないのでアウトブリードでサイヤーエフェクト効果狙いに切り替えようと思っても

祖先にも有効因子が少なすぎるのでこれも少し微妙、、、

 

 

ちなみにサイアーエフェクトに関しては他の記事で説明しています。

知らないよ!という方は見てみてくださいね!配合上級編ですね。

【ダビマス攻略】サイアーエフェクトの考察と狙い方|パート1

【ダビマス攻略】サイアーエフェクトの考察と狙い方|パート2

 

 

面白い配合にもなりにくく、有効因子もクロスしにくく、

サイヤーエフェクト効果も期待できないとなると、、、笑

いよいよ追い詰められた感がしないでもありません。

 

 

ここはヘロド系の特徴であるレイズアネイティヴ系

ヘイルトゥーリーズン系の繁殖牝馬に種付けして相性で勝負するか、

幸い名牝や優の繁殖牝馬(ウィルロック、キャットファイト、ノーブレスメロディー等)と

面白い配合になる組み合わせが複数あるのでそのどちらかに持っていくしかありません。

 

そう考えるとメジロマックイーンはやはり以前行われた有馬記念のイベント

「決戦!トウカイテイオー」をクリアする馬を作れるようにするためだけに

ダビマス運営側が無理やり☆5で登場させてきただけのようにも思えます。笑

 

 

唯一の救いといえば実績A・安定Aの種牡馬なので

レベルの高い繁殖牝馬と配合すればそこそこ強い馬は出ます。

現時点では抜けて強い配合は思い浮かばないのですが、

ダビマスには名牝セールもありますし、今後の名牝に期待でしょう。

 

 

メジロマックイーン産駒でスピードAスタミナAを出すのは難関ですが、

トウカイテイオーで〆を狙う場合に2代前にメジロマックイーンを種付けしておけば、

パーソロンのサイヤーエフェクト効果とよくできた配合、

もしくは見事な配合の下地になることは間違いありません。

 

 

使い方が非常に限られてしまうメジロマックイーンですが、

これが現時点での有効活用方法だと思っています。

リアルにしろダビマス内にしろ、メジロマックイーンは

ブルードメアサイアーで使うのが今のところ正解なのではないでしょうかね。


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】

【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ