【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


【ダビマス配合】サイアーエフェクトの考察と狙い方|パート1

ダビマス最新情報

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回は配合の上級編になりますが、5代血統までに入っていない、

目に見えないクロスが発生する「サイアーエフェクト」について書いていきます。

最近ダビマスではアウトブリードでもかなり能力の高い馬が産まれるので

間違いなくこのサイアーエフェクト効果が働いていると思います。

なので今回はその効果の考察をしていこうと思います。

ダビマス攻略|サイアーエフェクトの考察

まずはサイアーエフェクトについて説明しておこうと思います。

配合する際、繁殖牝馬と種牡馬を掛け合わせた時

互いの因子が全くクロスしない場合があります。

つまり種付け画面になった際に、血統表に赤い文字が何も出ていない状態です。

 

例を挙げて見ましょう。

ここではアマルテルソングとキングカメハメハを例にしますが、

この繁殖牝馬と種牡馬を掛け合わせても、

何の配合理論も発生しませんし何の因子もクロスしません。

しかしアウトブリードで配合すると、サイヤーエフェクト効果があると言われております。

サイアーエフェクトとは血統表から表示が消えてしまった因子が目に見えないところでクロスし

その効果が産駒に伝わることを指します。

 

 

まずアマルテルソングの血統表のABCとアルファベットを配した血統をご覧下さい。

 

AのStanfordは、血統を遡ればNasrullah(ナスルーラ)に行き着きます。

BのSureBladeは、血統を遡ればNativeDancer(ネイティヴダンサー)に行き着きます。

CのBacchusは、血統を遡ればNearco(ネアルコ)に行き着くのです。

 

 

そして次にキングカメハメハの血統表をご覧下さい。

 

DのKingmamboは、血統表にも載っている通り、ネイティヴダンサーが入っています。

EのNashuaは、血統を遡ればナスルーラに行き着きます。

FとGのNureyevとラストタイクーンは、血統を遡ればネアルコに行き着きます。

HのMillReefは、血統を遡ればナスルーラに行き着くのです。

 

 

つまり、血統表の見えないところで

 

ネイティヴダンサー

ナスルーラ

ネアルコ

 

のインブリードが発生していることになるのです。

実際にこの2頭を配合すると能力の高い仔馬が産まれるのは

アマルテルソングとキングカメハメハの元々持っているステータスの高さと

サイヤーエフェクト効果があるのだと考えられます。

 

 

ここからはダビスタ歴30年のライターさんの経験上の話になるのですが、

☆5種牡馬と☆4種牡馬は特にサイヤーエフェクト効果が現れやすい気がします。

何気なくキングカメハメハやディープインパクトやウォーフロントやストリートセンスを

手持ちの繁殖牝馬にインブリードがない状態で掛け合わせても、

なにかしら血統表には見えないインブリードが発生し、

スピードBやスピードAが産まれたりするのは

おそらくですがサイヤーエフェクト効果の現れではないでしょうか?

 

勿論キングカメハメハ自体、種牡馬の安定がAなので、

繁殖牝馬の能力がそのまま伝わっていることも影響していると思いますが、

手持ちの繁殖牝馬が現役中の時は根性Cで種牡馬も底力Bなのに、

インブリードなしの状態で配合理論も使わずに掛け合わせたら、

産まれてきた仔馬が根性Aだったりするのは、

サイヤーエフェクト効果で上昇したとしか考えられません。

 

サイヤーエフェクト効果が産まれてくる仔馬にどれだけの影響を及ぼすのかは、

今から何頭にも種付けしてその結果から導き出すしかありません。

その結果である程度のデータが揃えば、またここで発表していきたいと思います。

 

 

どうでしょうか?

少し難しいとは思いますが効果があるのは間違いありません。

しかしサイアーエフェクトを狙うには血統を頭の中に叩きこむか、

毎回アウトブリードの時のみ血統を遡って調べるしか方法はありません。

なのでかなり上級者向けのテクニックになるとは思いますが能力には反映されます。

当サイトではサイアーエフェクトで強い配合が出た際、また記事にしようと思うので

ぜひ楽しみにしていてくださいね\(^o^)/


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】

【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ