【ダビマス種牡馬】リアルスティールのステータスとオススメ配合

ダビマス最新情報 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマス管理人です。

今回は今も現役で活躍するG1馬リアルスティール

ステータスとオススメ配合を書いていきたいと思います。

リアルスティールといえば2016年のドバイターフを制した馬。

世界でも活躍する馬なだけに種牡馬となって活躍が期待されるのでは?

ということでダビマスでの馬のステータスを見ていきましょう。

150317_12

リアルスティール|☆4

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-15-57-00

 

・距離 1800m~2400m

 

・非凡な才能 なし

 

・レア 4   ・成長 晩成

・ダート◯   ・体質 B

・気性 B   ・実績 B

・底力 A   ・安定 B

 

 

馬の特徴をうまく捉えていますね。ミスターオールマイティー。笑

距離は中距離が中心で、距離が伸びると良くないですね。

成長が晩成型になっているのは正直謎ですが、

ダビマス上ではリアルスティールの子は遅咲きなのでしょうか。

 

 

【因子】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-15-57-16

 

【親系統】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-15-57-30

 

【子系統】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-15-57-43

 

血統は父ディープインパクト×母父StomCatの配合で

この配合は他にも、、、

 

ラキシス(エリザベス女王杯)

キズナ (日本ダービー)

アユサン(桜花賞)

エイシンヒカリ(香港C、イスパーン賞)

 

G1馬を4頭排出している黄金配合。

この馬も海外のG1ではありますが立派なG1馬です。

 

母ラヴズオンリーミーはカルティエ賞最優秀2歳牝馬に選ばれたRumplestiltskinの半妹。

 

ベストレースから見る産駒の特徴

 

【共同通信杯(G2)2015】

 

 

 

怪物ドゥラメンテを完封。

キャリア2戦でこのレースを制して一気にクラシックの有力に。

 

【ドバイターフ(G1)2016】

 

 

 

世界のムーアを背に、横綱相撲で勝利。

タフな馬場も苦にせず観賞だったと言えるでしょう。

 

 

正直種牡馬にもなってない馬はわからんですわw

ただこのベストレース2本を見てもベストは1800m。

折り合い難はあり、気性も荒い馬なので距離が伸びるとマイナス。


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ