【ダビマス種牡馬】ネオユニヴァースのステータスとオススメ配合

ダビマス最新情報 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマスブログ管理人です。

今回は2003年のダービー馬で種牡馬としても活躍中の

ネオユニヴァースのステータスとオススメ配合を書いていきます。

種牡馬としてはG1馬も何頭か輩出しているほどの活躍ぶり。

ダビマスでも産駒の活躍間違いなしか?

ということで詳しく見ていきましょう。

orig

ネオユニヴァース|☆4

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-16-00-22

 

・距離 1600m~2400m

 

・非凡な才能 なし

 

・レア 4   ・成長 普通

・ダート   ・体質 B

・気性 C   ・実績 A

・底力 B   ・安定 B

 

 

ダートでも活躍馬を出す種牡馬なので適性は◎。

ダービー馬を出している種牡馬でもあるので芝のほうが狙い目。

距離はマイルから2400mと非常に狙いやすい距離適性。

クラシックから、古馬のG1もそれなりに挑戦できると思います。

 

ネオユニヴァースの血統

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-15-44-40

 

5代目までに発生したクロスはなし。

父は大種牡馬のサンデーサイレンス。

母のポインテッドパスは、イギリスで生産され、フランスで走った未勝利馬。

繁殖牝馬としては、ネオユニヴァースの半姉にフランスG3馬のフェアリーパス、

全兄に京成杯を勝ったチョウカイリョウガ、ハンブルクCを制したアグネスプラネットらを輩出。

母系はヨーロッパでもそれなりの実績を残している。

母父のクリスは、イギリスG1のサセックスSを制した一流マイラーで、種牡馬としても成功している。

 

 

【因子】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-16-00-32

 

【親系統】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-16-00-47

 

【子系統】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-16-00-55

 

リアル競馬から見るオススメ配合

 

【ロジユニヴァース】

3e41c43c8110a809622b5e799c4e7ce8

 

2009年のダービー馬。

デビューから4連勝で弥生賞を制すなど素質はピカイチ。

古馬になってからは順調さを欠いて活躍できなかったが

実績としては十分の内容でしょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-15-52-14

 

ヘイロー3×5、ノーザンダンサー5×5のクロス。

母はダート巧者だったので重馬場にはめっぽう強かった。

 

【ヴィクトワールピサ】

img_78c0a4880426fce54668ad185be7507d347105

 

有馬記念、皐月賞、ドバイワールドカップのG13勝馬。

種牡馬としてもG1馬を出す活躍ぶり。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-15-56-37

 

ヘイロー3×4のクロス。

 

 

ヘイローのクロスがオススメ。

ノーザンダンサーのクロスを持っているとなおいい。


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ