【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス種牡馬】トウカイテイオーのステータスとオススメ配合

ダビマス最新情報 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマス管理人です。

今回は無傷の6連勝で1991年のダービー馬になった

トウカイテイオーのステータスとオススメ配合を書いていきます。

種牡馬となってもG1馬を排出するほどの活躍ぶり。

ダビマスでもレア度がマックスの☆5ですので大分期待できそうです。

では見ていきましょう。

unknown

トウカイテイオー|☆5

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-14-41-46

 

・距離 1600m~2600m

 

・非凡な才能 なし

 

・レア 5   ・成長 普通

・ダート△   ・体質 A

・気性 B   ・実績 A

・底力 B   ・安定 A

 

 

距離適性は幅広く、マイルから2600mまで行けます。

実際にもマイルのG1馬から札幌2600mのオープン勝ち馬まで出ています。

ダート適性はあまりないので芝がオススメです。

成長は普通なのでクラシックから狙えると思いますよ!

 

 

【因子】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-15-10-25

 

【親系統】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-15-10-36

 

【子系統】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-15-10-43

 

ダビマスでの産駒の特徴

 

現状、圧倒的に先行馬が強いと思われるダビマスだが、

トウカイテイオー産駒はスタートがものすごく遅い印象。

そのため、瞬発力を強化するような配合がいいと思います。

 

 

デビュー前にスピードをがっつり鍛えていても

1000万、1600万でスピード不足のコメントが出ます、、、

要するに相当スタミナに特化したタイプ。

 

 

才能にスピードの補助で「疾走」をつけることを勧める。

 

 

あと、これは一つ気付いた重要なことなのだが、、、

トウカイテイオーはパーソン系。(ダビマスではマイバブー系)

メジロマックイーンも同じくパーソン系。

つまりダビマス上では

 

トウカイテイオー=メジロマックイーンとなる!?

 

ステゴ×母父メジロの黄金配合はダビマス上では

父ステイゴールド×母父トウカイテイオーなのでは?

 

リアル競馬から見るオススメ配合

 

【トウカイポイント】

20041211_tokaipoint1

 

馬自体は完全に晩成型。

6歳の中山記念で重賞初勝利を飾ると、

その年の秋にマイルチャンピオンシップを制してG1馬に。

その後は香港マイルに挑戦するも3着に終わる。

もともとは地方で走っていた馬なのだから成長力はすごい。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-14-51-52

 

ノーザンダンサー4×4のクロス。

母父にリアルシャダイがいることから底力は抜群。

マイルのG1馬ではあるが中山記念を勝ち、札幌記念も好走したことから

やはりベストは中距離の底力が問われる馬場でのレースか。

 

【ヤマニンシュクル】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-15-12-30

 

2003年の阪神ジュベナイルフィリーズを制して2歳女王に。

その後は桜花賞2着、秋華賞3着などクラシックでも好走するが、

重賞勝利は中山牝馬ステークスを5歳の時に勝ったのみとなった。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-15-05-48

 

ノーザンダンサー4×3のクロス。

母父ニジンスキーの血が生きて、急坂のあるような

タフな力のいるコースでの活躍が目立った。

 

 

オススメはノーザンダンサーのクロスでしょう。

距離適性は母型の血統を参考にするといいかも。


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



 【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ