【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス種牡馬】サクラローレル1996のステータスとオススメ配合

ダビマス配合記事 ダビマス最新情報 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回は新しく登場した☆5種牡馬サクラローレル1996

ステータスとオススメ配合を書いていこうと思います。

サクラローレルはBCレジェンドを攻略するためには

欠かせない種牡馬となってきそうで、注目の種牡馬ですね。

では見ていきましょう。

サクラローレル1996(☆5)のステータス

 

【距離適性】

2200m~3200m

 

【非凡な才能】

当機立断:無謀とも思える早い仕掛けで他馬を翻弄し自ら好機を演出する。

     気づいた時にはすでに遅い。

 

 

・レア 5   ・成長 晩成

・ダート   ・体質 B

・気性 B   ・実績 A

・底力 A   ・安定 B

 

 

サクラローレルは1996年の天皇賞春・有馬記念を制したステイヤー。

現役時代、重賞は全部で5勝しています。

種牡馬としても重賞ウィナーを4頭排出していますが

芝では2000m以上の中長距離で、ダートでは距離問わず活躍しています。

ダビマスでもダート適性は◎ですのでダートもいけそうですし

芝なら当然中距離~長距離で賞金を荒稼ぎしたいところですね!

 

 

肝心のステータスの方ですが安定していますね!

特に実績A・安定Bと大事なところまで安定しているので

これはなかなか使えそうな種牡馬になりそうです。

 

 

そしてサクラローレルの一番の見所がやはり非凡な才能。

「当機立断」はあるところで相当使えるみたいです!

そうです!BCレジェンドの決戦マヤノトップガンで活躍するみたいです!

 

決戦マヤノトップガンについては下記の記事にまとめました。

【ダビマス】決戦マヤノトップガンがやって来る!

 

マヤノトップガンの非凡な才能は「虎視眈々」で、

最後の直線で追い込んでくる才能ですので

それに太刀打ちするために付けられた非凡な才能ということでしょう。

早めに仕掛けて気づいた時には遅しということですから

先行馬にして早めに抜け出して押し切れ!ということでしょう。笑

とにかく貴重な種牡馬に変わりはありません!

では血統系統と因子を見ていきましょう。

ダビマス|サクラローレルの血統系統

 

サクラローレル自身はナスルーラが4×5でクロスしています。

サクラローレルの血統がもともとは欧州の系統です。

 

サクラローレルの母ローラローラは、

仏3歳王者Saint Cyrien産駒としてフランスで生まれました。

フランスでのローラローラの戦績は6戦1勝であり、

数字を見ると目立たないもののフランスオークスへの出走歴があります。

 

そんなローラローラは、まずフランスで繁殖入りし、

現地に1頭の産駒を残した後に日本へと輸入されました。

谷岡牧場へと預けられたローラローラは、1991年5月8日、

レインボウクウェストとの間の栃栗毛の牡馬を無事に産み落としました。

その子馬が、後の年度代表馬サクラローレルです!

 

 

【因子】

 

【親系統】

 

 

因子の数がとてつもないですね。

変なインブリードをしてしまうと逆にステータスに支障が出そうです。笑

ただ、長距離因子3本・短距離因子3本

インブリードのさせ方によってはかなり底上げに期待ができそう。

ここに関してはオススメ配合などを今後あげていこうと思います。

 

もちろん完璧な配合も作れそうならガンガン上げていきますので

BCレジェンドで活躍できる馬を作れると最高ですね\(^o^)/


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ