【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス種牡馬】サクラプレジデントのステータスとオススメ配合

ダビマス最新情報 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマス管理人です。

今回は2003年の札幌記念と2004年の中山記念を制し、

通算重賞3勝で種牡馬となったサクラプレジデント

ステータスとオススメ配合を書いていきたいと思います。

産駒は重賞ウィナーのサクラゴスペルらを輩出。

ダビマスでも評価は☆4と高めなので活躍に期待できるかも?

030420a

 

サクラプレジデント|☆4

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-11-58-48

 

・距離 1200m~1800m

 

・非凡な才能 なし

 

・レア 4   ・成長 普通

・ダート△   ・体質 B

・気性 B   ・実績 B

・底力 B   ・安定 C

 

 

活躍馬は短距離馬が多く、理想はマイルまでか。

A評価はありませんがほぼオールB評価と平均的に安定している。

爆発力はないが、配合次第ではそこそこの成績を残すことも可能。

 

 

【因子】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-11-59-02

 

【親系統】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-11-59-18

 

【子系統】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-11-59-44

 

サクラプレジデント産駒の特徴

 

父サンデー、母父マルゼンスキーというのは

スペシャルウィークと組み合わせは一緒。

母母母父にグレイソヴリンの血を持っている。

グレイソヴリン系の馬は基本的には持続力勝負に強く、

サクラゴスペルもその血を受け継いでいると言えるでしょう。

 

リアル競馬から見るオススメ配合

 

【サクラゴスペル】

222789360_624

 

スピリント路線の重賞を3勝。

G1スプリンターズステークスでも2着に好走しているように

流れ一つでG1制覇も期待できるほどの素質馬。

中山コース巧者でオーシャンステークスを2勝している。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-11-45-45

 

ヘイルトゥリーズンのクロスもち。

母父キュアザブルースはヘイローもロベルトもハビタットも経由していない

ヘイルトゥーリーズン系種牡馬で、現役時代には1700mの米国GⅠを勝っている。

パワーに長けた血統で、サクラゴスペルも時計の掛る時期の急坂の中山芝で施行される

オーシャンSを2勝し、同じく急坂のある中京の高松宮記念で4着に健闘した実績がある。

その分、よりスピードが求められる綺麗な馬場での上がり勝負になるとキレ負けする。

 

 

重賞ウィナーはサクラゴスペルのみ。

ヘイルトゥリーズンのクロスを狙って配合するのがオススメ。

 


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ