【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス種牡馬】ゴスホークケンのステータスとオススメ配合

ダビマス最新情報 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマス管理人です。

今回はノーザンダンサー系の種牡馬ゴスホークケンに関する

ステータスやオススメ配合を書いていこうと思います。

朝日杯フィーチュリティステークスを制してG1馬となった同馬ですが

その後は全く勝ち星をあげられないと言う早熟ぶり。

ですが産駒は重賞ウィナーも出ているくらいですので

ダビマスでも種牡馬として活躍してくれるのでは?では見ていきましょう。

20071210022533

ゴスホークケン|☆4

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-16-37-49

 

 

・距離 1400m~1600m

 

・非凡な才能 なし

 

・レア 4   ・成長 普通

・ダート◯   ・体質 B

・気性 A   ・実績 B

・底力 B   ・安定 A

 

 

距離適性は幅狭く、マイル前後がベスト。

ただ種牡馬としてこの馬の産駒って勝ち星をあげているのが

先日福島記念を勝ったマルターズアポジーのみなんですよね。

そのマルターズアポジーがマイル前後で活躍している馬ですので

距離が伸びても2000mまでが限界ではないか?という印象ですね。

気性と安定はAなので常に持っている力は出してくれそうですが

G1勝てるかとなると正直微妙ではないですかね?

 

 

【因子】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-16-38-00

 

【親系統】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-16-38-07

 

【子系統】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-16-38-17

 

 

ゴスホークケンの父バーンスタインは1997年産まれのアメリカ産アイルランド調教馬。

主な勝ち鞍はレイルウェイステークスGⅢ(芝6F) コンコルドステークス(芝7F)。

種牡馬になりブリーダーズCマイル、仏2000ギニーを勝ったカラコンティや

牝馬でブリーダーズCマイル、ジャストアゲームSを制したテピンなどを輩出。

ゴスホークケンの母の父グランドスラムは1995年産まれのアメリカ産アメリカ調教馬。

主な勝ち鞍はフューチュリティステークスGⅠ(ダート8F)

シャンペンステークスGⅠ(ダート8.5F)ブリーダーズカップスプリントは2着。

種牡馬としては、日本でもタイガーモーションやカフェオリンパスが重賞で活躍した。

 

リアル競馬から見るオススメ配合

 

【マルターズアポジー】

g20150301009894710_view

 

実績からもわかる完全な小回り巧者の逃げ馬。

特に福島コースでの活躍が目立ち、福島記念優勝(G3)

ラジオNIKKEI賞3着(G3)などがある。重賞でも活躍。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-16-32-35

 

ノーザンダンサー、ロベルトのクロスが5×4。

セクレタリアトも5×5で発生。持久力が強化されている印象。

母もスプリント戦の重賞ウィナー。

スピードとスタミナ両方をうまく持ち合わせていると言えるでしょう。


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ