【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス攻略】面白い配合が成立する仕組みを徹底解説します!

ダビマス最新情報

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回は初級・中級編として配合理論のおさらいをしていこうと思います。

過去のダビスタをプレイしていた方なら説明は不要だと思いますが

ダビマスからプレイしているという方はこの配合理論が

どうすれば成り立つのかを理解していない人は多いと思います。

これだと自分なりに完璧な配合・見事な配合を狙っていけないので

その狙い方を説明していこうと思います。今回は面白い配合編です。

ダビマス攻略|面白い配合の仕組みと狙い方

最強馬を生産しようとするならもちろんのこと

配合理論は必ず知っておかなければならないことであることは皆さんも重々承知していると思います。

しかし今回のダビマスからダビスタをやり始めた人はいまだに、

 

配合理論とはなんぞや?

 

と思っている人も多いのは、厳然たる事実なんです。

 

・面白い配合

・よくできた配合

・見事な配合

・完璧な配合

 

名称は知っているけどダビマス公式サイト等を見ても意味不明で、

種付けの画面になった時に配合理論順で良さそうな種牡馬を

種付けしているというだけの人も結構いるようです。

 

 

そこで今回は完璧な配合である、

【メゾンフォルティー×ドリームジャーニー】

を例にして詳しく配合理論を説明していきたいと思います。

 

因みに完璧な配合とは、面白い配合とよくできた配合と

見事な配合の全てを包括している配合理論のことです。

今回は面白い配合について詳しく説明しようと思います。

 

 

親系統は全部で15種類存在します。

分かりやすいように親系統にアルファベットを付けました。

【父A・父母父B・母父C・母母父D】です。

 

 

まず、メゾンフォルティー

 

A 二アークティック

B ナスルーラ

C テディー

D スウィンフォード

が親系統となります。

 

 

そしてドリームジャーニー

 

A ロイヤルチャージャー

B ハンプトン

C ヘロド

D 二アークティック

が親系統となります。

 

 

面白配合とは、親系統が7種類か8種類の系統で成立するのです。

つまりこのメゾンフォルティーとドリームジャーニーの場合、

二アークティックのみはダブってしまっていますが

合計7種類の親系統になっていますので面白配合が成立するわけです。

 

 

面白配合が成立すると産駒に勝負根性がプラスされやすくなります。

勝負根性はレースでの競り合いに強くなります。

ダビマスではかなり重要とされているステータスで

スピード・スタミナと共に高くなければ大きな活躍は見込めません。

なので単純に考えてやはり配合理論は成り立った方がいいということになります。

 

例えばゴール前100メーター前後までは先頭だったのに、

残り100メーター前後で差されて惜敗した経験はありませんか?

一度は勝ったと確信するもまさかの失速で、反則だ!

なんて思った方も多いと思いますし現に自分も最初はインチキだと思っていました。笑

しかしこれは勝負根性が低いからそんなことが起きてしまうんです。

 

競り合いに強い馬ができる=ゴール前で突然失速しにくくなる馬ができる

 

ってことですから、特に先行策を取る馬にとっては、なくてはならないスキルでしょうね。

逃げ馬で勝負根性の強い馬の場合、一度差されてもそこから差し返す可能性もあります。

かつての天皇賞秋のウォッカとダイワスカーレットのダイワみたいな感じです。笑

一度差されてもう失速するかと思いきやまた盛り返して根性のみで走る。

こんなスキルをもている馬のほとんどは名馬です。

 

ちなみに勝負根性の強化は併せ馬で鍛えることができます。

もちろん馬によって限界値は異なるので入厩前の馬体解析でチェックしましょう。

あとはデビュー前からガンガン併せ馬を消化して根性を鍛えていきましょう\(^o^)/

スピードやスタミナ強化だけでは相手を競り落とせませんよ!


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



 【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ