【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス攻略】種牡馬の実績・安定についての考察|強い馬を作るためにはどうすればいいのか?

ダビマス最新情報 ダビマス攻略記事

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回は代重ねして次世代に能力を確実に引き継ぐのに重要なファクターとなる

種牡馬の実績と安定について詳しく解説していこうと思います。

実際安定A・実績Aの種牡馬は相当使いやすいですし優秀ですが

安定Cでも爆発すれば安定Aを超えるステータスを出せることだってあります。

なので今回は配合理論の解説も込みで詳しく見ていこうと思います。

ダビマス|種牡馬の実績・安定に対する考察

最近のダビマス関係の情報サイトなどを見渡すと、

 

「完璧な配合より見事な配合のほうが強い馬ができやすい」

「アウトブリードの面白い配合のほうが良い感じになる」

 

などの情報が溢れかえっていますが果たして真相はどうなのか気になりませんか?

確かに見事な配合で仔馬を生産すると、気性と体質は上昇しがちになりますし

スピードとスタミナもそれなりに上がると思いますが、

肝心の底力に関してはイマイチであることが多くはないでしょうか?

 

 

そこで今回、完璧な配合に関して仮説を立ててみました。

 

・スピード・スタミナ・底力・気性・体質の全てが上昇する

・インブリードの効果も2倍近く増幅する

 

これはもう大体の方が知っている事実だと思います。

 

 

 

そしてここからが仮説なのですが・・・

完璧な配合にすることによってインブリードをすることの弱点である

体質の低下と気性の低下は抑えられさらに最低値が底上げされて

極端に弱い馬が産まれなくなる特質を有していると考えています。

 

 

 

また、他の配合理論の効果も詳しく考えていくと・・・

 

【見事な配合】

底力以外の能力が上昇して同じようにインブリードの効果も2倍近くに増幅されますが、

インブリードの弱点である体質と気性の低下は抑えられ、

さらに最低値が少しだけ底上げされて、

極端に弱い馬が産まれなくなる特質を有していると考えられます。

 

 

【よくできた配合】

インブリードの効果が通常より1.5倍増幅されますが、

インブリードの弱点である体質と気性の低下は抑えられず、

スピードやスタミナの能力は上昇するものの、

体質と気性に関してはCやDが産まれやすくなると考えています。

 

 

【面白い配合】

通常の配合より底力が上昇しますが他は特に特筆するような点はありません。

 

 

 

以上が当サイトの仮説の基礎となっています。

これにアウトブリードやインブリードが絡むことによって多少の差が生じます。

しかし、それよりも大事なファクターが存在します。

それは繁殖牝馬の能力と種牡馬の安定と実績です。

 

 

簡単に言えば・・・

安定=種牡馬そのものの能力を仔馬に伝える役割を果たす

実績=繁殖牝馬の能力を仔馬に伝える役割を果たす

だと思っています。

 

 

つまり、例えば繁殖牝馬の能力がスピードBスタミナBだとしても、

掛け合わせる種牡馬の実績がCだとした場合

繁殖牝馬の能力は仔馬に引き継がれにくくなるのです。

逆に種牡馬の安定がCだった場合は、

その種牡馬が現役同時に滅茶苦茶強かったとしても、

その能力を仔馬に引き継ぐことは難しくなるのです。

 

 

つまり一番の理想としては・・・

スピードスタミナともにB以上の繁殖牝馬と、

実績と安定ともどもB以上の種牡馬で、

さらに完璧な配合を成立させるのが最上位の仔馬を生産する近道になると思うのです。

 

 

逆に実績Cと安定Cを逆手に取って“爆発狙い”をし、

成功すれば物凄くとんでもない能力を有した仔馬が産まれますが、

これを実践して成功するのは万に1度くらいの確率でしかありません。

 

 

ですので種牡馬を選ぶ場合は安定と実績が

AAやABまたはBAで最悪でもBBは欲しいところですね。

完璧な配合か見事な配合になっている場合は

安定実績がともにCCでも底上げされているため、

ゲーム内のGIレースは勝てるような馬は量産できると思いますが、

いざBCに登録して走らせると入着するのにも苦労するでしょうね。

 

なんにしろ、配合理論が効いてても効いていなくても、

種牡馬の安定と実績がBCやCBやCCを使うのは無駄とは言いませんが

確率論で言えばこの組み合わせから強い馬が産まれる確率は相当低いので、

ディープインパクト(☆5)やダイワメジャー(☆5)の安定実績Aの種牡馬から

牡馬系を形成するのが賢明だと考えます。

 

 

ロイヤルチャージャー系

ニアークティック系

ネイティヴダンサー系

ナスルーラ系

 

 

これらの4大系統を5代も6代もずっと捏ねくりまわすと、

意外と簡単に見事な配合がいつの間にか成立しますので、

インブリードやアウトブリードも考慮すればさらに強い馬が作れるでしょう。


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ