【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


【ダビマス攻略】最強馬を作る配合は☆5の種牡馬×高値の繁殖牝馬ではない!?

ダビマス最新情報 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回はダビマスで最強配合を作るために気づいたことを書いていきます。

皆さん、とりあえず最強馬を作るのに大事なことって

いい種牡馬といい繁殖牝馬で種付けすることだと思ってませんか?

実はそんな単純なことではない可能性が高いです。

ということで今回はいろんな馬を配合していく上で気づいたことを書きます。

1024-768

 

まず大体の人が思っていることって、

 

☆5の種牡馬 × 高値の繁殖牝馬

      ↓

  最強馬(強い馬)

 

と思っている方は多いと思います。

確かに☆5の種牡馬の方が潜在能力の高い馬が生まれる可能性は高いです。

試しに何頭か☆3の種牡馬で配合理論が成り立っている馬を作って、

併せ調教や特別調教などをうまく入れながら育てましが

ほとんどの馬がオープン特別止まりだったことは否めません。

ただ、☆5の種牡馬と高級繁殖牝馬で馬を作ったとしても

結局G3止まりだったりすることも多々ありました。

 

 

そこで、あることに気がついたんです!

種牡馬に関してはもちろん潜在能力の高い☆5をつけた方がいいのは間違いありません。

ただ、、、

 

繁殖牝馬の値ってそこまで関係ないんじゃないの?」

 

ということなんですよね。

 

 

例えばこの馬を見てください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-14-18-41

※引退した後ではその馬の成績は見れませんでした。

 

種牡馬入りした後では成績を確認することはできなかったのですが、

この馬、めちゃめちゃ安い繁殖牝馬と種付けしてG2を4勝しました。

確か繁殖牝馬の値段は1500万でしたね。

親は自分が作った馬の1代目です。父父はキングカメハメハ。

 

流れとしては、、、

 

キングカメハメハ × 2億くらいの繁殖牝馬

     (よくできた配合)

         ↓

その子供(G3:3勝) × 1500万くらいの繁殖牝馬

     (よくできた配合)

         ↓

  上記の画像の馬(G2:4勝)です。

 

おそらくキングカメハメハ(☆5)の血はうまく受け継いでいる可能性は高い。

ただ繁殖牝馬は安くても配合理論さえ成り立っていれば大丈夫なのでは?と思います。

配合理論の良い順はもちろん下記の順です。

 

面白い配合→よくできた配合→見事な配合→完璧な配合

 

 

そこで一つの可能性としては、、、

 

種牡馬は潜在能力がしっかり受け継がれるが

繁殖牝馬から受け継がれるのは血統だけなのでは?

 

という自分なりの攻略理論です。

なので繁殖牝馬セールに行く時はいい値段の馬を買うというよりもまず、

 

安値でも配合理論が成り立つ馬を買う

 

ということをやった方がいいと思います。

これはまだ確定的なことではないのでなんとも言えませんが試してみてはどうでしょうか?

きっと安い繁殖牝馬でも配合さえしっかりしていればG1制覇も目指せると思いますよ!


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】

【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


スポンサードリンク

“【ダビマス攻略】最強馬を作る配合は☆5の種牡馬×高値の繁殖牝馬ではない!?” への2件のフィードバック

  1. 初期牝馬のスターライトホール(たぶん)×バゴでG3複数勝ち×ゴスホークケンでG1勝ち×リアルインパクトでGⅠ4勝×ヨハネスブルグでG1勝ち×ナカヤマフェスタで場体解析のスピードAが産まれました。
    また、ヨハネスブルグのところをサマーバードでG1 5勝馬産まれてます。

  2. 私も15億のスタミナ型高額牝馬(父マックイーン)オルフェかゴールドシップの母?やプルーフマスカラにスクリーンヒーロー、キズナ、トウカイテイオー、ゴールドアリュール、アイルハブアナザー、ケープブランコをつけましたが、全産駒G2止まりでした。 最もG1(4つしか取れてませんが、調教師がG1選ばなかったせいで、逃しまくり)勝ったのが、初期牝馬スターライトホール×キングカメハメハの牝馬で、パラメータがスピードA、スタミナCなだけに、良血馬=強い馬がでるとは限らない気がします。 それと、☆2つのオレハマッテルゼ、☆3つのナカヤマフェスタ、ミッキーアイル、トウケイヘイローと言った二流三流種牡馬でも1200-2000までのG1勝ってます。

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ