【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス攻略】最強配合を作るならノーザンダンサーのクロスがオススメ

ダビマス最新情報 ダビマス攻略記事

こんにちは。ダビマス管理人です。

今回はダビマス配合攻略記事を書いていこうと思います。

最初は配合なんて何も考えずに種付けしたりしてませんか?

このゲームはそれではあまり活躍馬を出すことはできないので

今回はオススメの配合を記事に書いていこうと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-10-56-22

 

まず、ダビマスの世界ではいい配合の場合、

 

「よくできた配合」

「面白い配合」

 

など種付け前に教えてくれますよね?これはもちろんお気づきのはず。

 

 

実際に良い配合順に見ていくと

 

面白い配合(勝負根性ある産駒)

  ↓

よくできた配合(クロスを強めに伝承)

  ↓

見事な配合(よりクロスを強めに伝承)

  ↓

完璧な配合(勝負根性+クロスを強めに伝承)

 

もちろん完璧に近づけば近づくほど良いです。

よくできた配合あたりでも運が良ければG1を勝つことが可能ですが

なかなか最強馬を作ることはできません。

ということは、もう適当に種付けを繰り返していては

強い馬は生まれないんですよね。

 

 

もちろん運が良ければたまたま

 

「おっ、見事な配合キタコレw」

 

なんて可能性もありますが確率は低いです。

なのでこれからは良い配合を狙っていきましょう。

 

 

で、ダビマスをプレイしていく上であることに気づきました。

それは配合が成り立ちやすい系統と成り立ちズラい系統があるということ。

例えば、何回も繁殖牝馬を変えているのに大体同じ種牡馬の

配合が成り立つなんてことよくありませんか?

 

・ゴスホークケン

・オペラハウス

・ヨハネスブルグ

・ファルヴラブ

 

このあたりはよく配合が成り立ちやすいです。

適当にセールスから買ってきた繁殖牝馬でも

「よくできた配合」なら成り立ちやすいんですよね。

 

 

じゃぁ、なんでか?

 

それはノーザンダンサー系だからです。

 

ノーザンダンサー系はどうやらダビマスでは

かなり使い勝手がいいような気がしています。

最初のうちは適当だった自分ですがそれでもノーザンダンサー系の馬は

配合が成り立ちやすく、狙いやすい種牡馬でもあります。

 

 

リアル競馬の世界でもノーザンダンサーのクロスを持っている馬は多いです。

例えば歴代のダービー馬を見ても

 

マカヒキ(ノーザンダンサー5×5

ドゥラメンテ(ノーザンダンサー5×5×5

ワンアンドオンリー(ノーザンダンサー5×4

キズナ(ノーザンダンサー5×4

ディープブリランテ(ノーザンダンサー5×4

 

過去5年のダービー馬は全て

ノーザンダンサーのクロスが発生しています。

もうここまでくると必須条件と言えますよね。

 

 

他にも活躍馬はたくさんいますのでそこらへんがダビマスにも取り入れられているのかと。

なのでまず最初はノーザンダンサーのクロスを狙って配合することがオススメ。

そっから徐々に代を重ねていけば、、、

 

「見事な配合」「完璧な配合」

 

も狙いやすいと思いますし、G1もバンバン勝てるようになると思いますよ。

 

なお、他の攻略記事に関してはこちらにまとめてあるので

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

こちらの記事リアル競馬とはここが違う

 


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

“【ダビマス攻略】最強配合を作るならノーザンダンサーのクロスがオススメ” への1件のコメント

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ