【ダビマス攻略】今週はマイルCS|マイルG1を勝つための鉄板配合とは?

ダビマス最新情報 ダビマス攻略記事

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

さぁ、今週はリアル競馬の方でマイルチャンピオンシップ(G1)が行われますね。

ダビマスでもマイルチャンピオンシップを勝てば賞金ががっつり入ってきます。

そもそもG1を勝つのが難しいダビマスですのでなんでもとりあえず勝ちたいですよね?笑

ということで今回はリアル競馬から見るマイルチャンピオンシップの好走血統から

ダビマスでマイルチャンピオンシップを狙うにはどんな配合がいいか?

を過去傾向から見ていきたいと思います。

tosen-ra_img_0859_20131117

ダビマスでマイルG1を狙う!

 

まず最初のうちにダビマスでG1を狙うにはコツがあります。

 

それは強敵がいないG1を狙うことです。

 

なかなか強敵がいると人気もグリグリで勝てないです。

僕なんて強敵(ゴールドシップやキズナなど)がいるレースは回避です。笑

出すだけ無駄な感じはありますし最強馬を生むまでは回避。

 

 

 

そこでちょっと気になったことがあるんですが、、、

マイルのG1って強敵が出てきずらいんですよね!

特にマイルチャンピオンシップは結構自分の馬でも人気になったりしますし

着順も上位に来たりします。狙いやすいG1レースと言えます。

ということでリアル競馬ではどんな馬がマイルCSで好走しているのか?

見ていきましょう。まずは過去3年の好走馬のデータです。

 

 

 

【2015年】

1着 モーリス(父スクリーンヒーロー)

2着 フィエロ(父ディープインパクト

3着 イスラボニータ(父フジキセキ)

 

【2014年】

1着 ダノンシャーク(父ディープインパクト

2着 フィエロ(父ディープインパクト

3着 グランデッツァ(父アグネスタキオン)

 

【2013年】

トーセンラー(父ディープインパクト

ダイワマッジョーレ(父ダイワメジャー)

ダノンシャーク(父ディープインパクト

 

 

 

まぁ競馬をやる人なら当たり前の事だとわかっていると思いますが

京都の外回りコースのマイル戦はディープインパクト産駒の庭です。

同じ馬が多いとはいえディープ産駒がめちゃめちゃ絡んでます。

 

 

実際に京都マイルの種牡馬成績はもうディープが抜けてます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-12-19-53

 

 

ダビマスでも絶対ディープ産駒で狙った方がいいといえるでしょう。

ではディープインパクトとどんな配合をすればいいのか?

2年連続で好走したダノンシャークとフィエロで見ていきましょう。

 

【ダノンシャーク】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-11-57-38

 

ノーザンダンサーとヘイルトゥリーズンのクロスです。

ノーザンダンサー系かへイルトゥリーズン系との配合は良さそう。

 

 

【フィエロ】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-12-06-31

 

ノーザンダンサー5×4×4。

ディープ×ダンヒチ系はG17勝のジェンティルドンナなど好走馬が多い。

 

 

ノーザンダンサー系の牝馬と配合するのがベストでしょう。

さらに配合理論なんかも成り立っていれば狙えそうです。

ディープインパクトの種付けは貴重ですのでできるだけ失敗しないようにですね。笑


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ