【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


【ダビマス】調教攻略手法|完全版をお伝えします!

ダビマス最新情報 ダビマス攻略記事

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回はオススメの調教方法について完全に確立したやり方があるので

完全版としてこの記事で紹介していこうと思います。

ダビマスをやっていく上であることに気がつきました。

それはいい配合の馬を産んでお任せ調教で預けるだけじゃ結果は残せないということです。

もちろん運良くG1を勝ったりできることはあると思います。

ただどうせなら馬のことを理解しなが自分で調教して活躍させたいですよね?

ということでオススメの調教方法を書いていきます。

Horse racing

調教攻略方法|完全版

 

今回は分かりやすく、入厩前の馬から実際に育てていきましょう。

さすがに基礎能力がヘボすぎると話にならないので

ある程度能力が見込めそうな配合で行っていきましょう。

 

今回試す配合は、、、

 

【見事な配合】

キングカメハメハ☆5 × コイノヒナギク

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-19-55-08

 

この初期配合でやってみようと思います。

ダビマスではなかなか見事な配合でもG1勝てなかったりするので

調教を試すには打って付けの馬と言えそうですね!

 

 

 

ではまず最初に必ず行うことを、、、

 

それは馬体解析です!

 

馬体解析はその馬の限界の能力をあらかじめ教えてくれます。

では実際に見てみましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-19-53-17

 

この馬のステータスはこんな感じ。

スピード、気象、体質が優れていてB評価です。

逆にスタミナは全くなく、E評価。

適性距離は1600m~2000mとなっています。

 

 

 

さて、これがこの馬の限界の数値です。

これ見てどう思いますか?まずこの馬で菊花賞や天皇賞春を目指す意味がありませんよね?笑

この馬のステータスから目指せそうなG1はおそらく

 

皐月賞

安田記念

マイルチャンピオンシップ

 

このあたりでしょうか。

では目標をここに置いたとして、どう調教で鍛えていけばいいか。

それはもちろんスピードを鍛えまくることです。

スタミナはE評価なので鍛えても底が知れてます。

すぐにMAX値にたどり着いちゃうと思いますしもうこうなったら捨てです。

一刻も早くスピード能力をMAXのB評価にするために鍛えていくのがベストです。

 

 

 

ということで、スピード能力を鍛えられる調教は4つ。

 

・芝調教(最もスピード効果が期待できる)

・ポリトラック調教(スピード効果が期待できる。脚への負担が少ない)

・ウッドチップ調教(効果は低いがスピード、スタミナ両方効果が期待できる)

・坂路調教(スピード効果が期待できる。スタミナも多少期待できる)

 

もちろんこれを見る限りは芝オンリーでいいと思うでしょうが、、、

芝でビシバシやっていると馬が故障します。

なのでうまくこの3パターンを組み合わせてみるといいと思います。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-22-34-28

 

こんな感じですね。

馬体重を気にしながらベストにうまく持って行きましょう。

ちなみに根性を鍛えたい場合は併せ馬です。

この馬の場合は根性がD評価なのでそれなりに鍛える必要があります。

なのでうまく併せ馬を行いながら消化していきます。

成長は普通なのでまぁ急がず、焦らずで大丈夫です。

 

 

 

この調教パターンでスピードのみをガンガン鍛えていきました。

そして5歳の秋…ついにG1を制覇しました!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-19-54-32

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-19-54-53

 

狙い通りのマイルチャンピオンシップ制覇です!

やはり馬の適性を理解してうまく鍛えて行ったのが良かったのでしょう。

ということで流れはこんな感じです。

その馬のステータスに合わせてその馬にあった能力を鍛えていく。

そうすれば確実にパワーアップしていくでしょう。

 

 

 

ちなみにスタミナ能力が高かった馬の場合は

ダート調教、ウッドチップ調教を主体に行うと良いでしょう。

根性のある馬は併せ馬を主体に行っていくと良いでしょう。

 

 

 

以上になります。

もうおまかせ調教は卒業して自らG1馬に導きましょう!!!


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】

【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


スポンサードリンク

“【ダビマス】調教攻略手法|完全版をお伝えします!” への2件のフィードバック

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ