【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス】新種牡馬ウイニングチケットの血統説明とオススメ配合

ダビマス配合記事 ダビマス最新情報 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回はナジームから貰える報酬の一部で、

新たに登場した☆4種牡馬ウイニングチケットの血統説明と

オススメ配合について書いていこうと思います。

もちろんこれからナシームにたくさん貰うことになるであろう種牡馬ですので

配合パターンなどもしっかり予測していきましょう。

ダビマス|新種牡馬ウイニングチケットの血統説明とオススメ配合

まず、ナシームとは誰なのか?

貰える報酬や、報酬を貰える条件をまとめた内容は

下記の記事をご覧になってくださいね!

【ダビマス】ナシーム登場!報酬を貰える条件や基準をい徹底解説します

 

さて、そのナシームが登場して実績のある馬が引退する際に、

資金や金の馬蹄石や種付け権と交換できるようになったわけですが、

その交換してもらえる種付け権の中にウイニングチケット(☆4)がいます。

 

ウイニングチケットとは競走馬として現役で走っていた当時、

数ある大レースを制してきながらもダービーだけには縁がなかった柴田政人ジョッキーに、

初めてダービーを獲らせてくれた黒鹿毛の美しい馬でした。

 

同世代のライバルには、現役生涯通算16戦のうち15戦連続で連対し

GIも菊花賞.天皇賞春.宝塚記念の3つを制覇したビワハヤヒデや、

武豊を背に豪快な末脚で皐月賞を差し切り勝ちしたナリタタイシンなどがいましたが、

ウイニングチケットはその強豪馬たちには負けないほどの美しさと輝きを持っていました。

 

しかし最終的にはビワハヤヒデに競走成績で大きく水を開けられ、

天皇賞秋では両馬ともに同じ怪我で同じタイミングで引退することになり、

翌年から種牡馬として活躍していくことになりました。

 

正直なことを言わせてもらえば、

種牡馬としては残念な成績しか残せなかったウイニングチケットが、

何故☆4になるのか全く理解できませんが、そこら辺は敢えて触れないでおきますね。笑

ではウイニングチケットの親系統(大系統と小系統)を見ていきましょう。

 

 

【大系統】

ナスルーラ

ハンプトン

二アークティック

ナスルーラ

 

【小系統】

エクリプス

マッチェム

トムフール

フェアウェイ

 

 

まず大系統に関して言えば、ナスルーラが2本入っているので

面白い配合を狙うのにはあまり向いてませんね。

 

小系統はエクリプスが入っている時点で見事な配合は極めて難しいですし、

よくできた配合でさえ結構キツいと思います。

 

いきなり厳しいことを言うようですが、

ウイニングチケットで配合理論を確立させるのは

かなり困難であると予測できますね、、、笑

 

 

ただ、マイナス要素だけではありません!

長所を挙げるとすれば、有効因子を沢山持っていることでしょうかね。

 

 

【長距離因子】

カラムーン(気性難も持つ)

ホーンビーム

ニジンスキー(底力も持つ)

 

【スピード因子】

ゼダーン

ハイペリオン(底力も持つ)

バックパサー(ダートも持つ)

 

【短距離因子】

プリンスリーギフト(早熟も持つ)

 

 

これらの因子を上手にクロスさせて下地に使い、

次代に繋げる種牡馬としては活躍できそうです。

 

使い方としてはリレーの第2走者という感じでしょうか?笑

今後配合パターンも見つかり次第書いていこうと思いますが

締めで使うのは厳しいと思うので因子をうまく活用して

繋ぎで能力を底上げするという役割でしょうか?

とにかく血統を見た瞬間に期待が薄れてしまいました。笑

 

 

ただナシームから貰える報酬はウイニングチケットだけではありません。

血統を確認して使えそうな種牡馬が見つかり次第

また随時更新していこうと思っています。

限定☆5種牡馬が出る可能性もありそうですからね!

そこらへんに期待しながらナシームとうまく交渉しましょう。笑


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



 【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ