【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


【ダビマス】新しく追加された種牡馬のステータスまとめ

ダビマス配合記事 ダビマス最新情報 ダビマス攻略記事 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

最近は凄馬記念等もあり、種牡馬も色々追加されていますね。

配合の幅が広がるのでありがたいです。

といってもまぁ種抽選で引けなければ意味ないですけどね。

ということで今回は、ここ最近に追加された種牡馬のステータスについて書いていきます。

それでは見ていきましょう。

 

 

|ダビマス 新規追加種牡馬ステータス紹介

 

■イフラージのステータス

 

イギリス生まれ。競争成績は13戦7勝でG1レースにも4度出場するもジュライCでの2着が最高で、

なかなか勝ちきれなかったものの種牡馬としては優秀。中でも「リブチェスター」は

昨年のジャックルマロワ賞(仏G1)、2017年はムーランドロンシャン賞(仏G1)、

クイーンアンS(英G1)、ロッキンジS(英G1)を勝利するほどの名馬。

 

 

距離 1000m〜2400m
成長 普通
脚質 逃げ
ダート
体質
気性
実績
底力
安定
非凡な才能 なし

 

 

【因子】

因子

 

 

【親系統】

親系統

 

 

【子系統】

子系統

 

 

【配合例】

初代では、

★5 トランピアス(名牝) 面白い配合 相性:9

★5 ベルクリート(名牝) 面白い配合 相性:9

★5 ファルダーサイン(名牝) 面白い配合 相性:相性10

 

 

等。完璧な配合については判明次第更新します。

 

 

■グリーングラス1977

「グリーングラス1977」の画像検索結果

 

(ハイペリオン系)

トウショウボーイとともに、3頭の馬の頭文字を取って「TTG」と称され、三強の一角を担った。

クラシック戦線最後の菊花賞で花開いた晩成の馬で、名前から『緑の刺客』と呼ばれた。

 

距離 1200m〜3200m
成長 普通
脚質 先行
ダート
体質
気性
実績
底力
安定
非凡な才能 臥薪嘗胆

 

安定がCなのでぶれはありますが、「実績」と「底力」はAなので

爆発力に期待して直付けするのもありかもしれません。

 

 

【因子】

因子

 

 

【親系統】

親系統

 

 

【子系統】

子系統

 

 

※非凡な才能「臥薪嘗胆」について

2500m~3200mの芝レースで使えるもので、G1レースでは、

「有馬記念」「菊花賞」「天皇賞(春)」で発動します。

 

 

【配合例】

「ゼンノロブロイ」「アドマイヤベガ」で締める場合は2代目で【完璧な配合】が成立します。

 

初代:グリーングラス1977×ファルダーサイン

2代目:初代産駒×ゼンノロブロイ(もしくはアドマイヤベガ)

 


 

マスタークラフツマン

マスタークラフツマン

(ノーザンダンサー系)

アイルランドで生産された元競走馬、現種牡馬。

主戦騎手はジョニー・ムルタ。カルティエ賞最優秀2歳牡馬に選出された経歴を持つ。

 

距離 1200m〜3000m
成長 早熟
脚質 先行
ダート
体質
気性
実績
底力
安定
非凡な才能 なし

 

 

【因子】

因子

 

 

【親系統】

ダビマス マスタークラフツマン

 

 

【子系統】

子系統

 

 

距離適性はかなり広いほうですね。

ステータスとしては平均的なので、大ばけする馬は産まれそうにありませんが繁殖牝馬がそこそこの馬で、

他に種付けする馬がいなければ試してみるのもありかも、というくらいでしょうかね。

 

 

【配合例】

★5 ブランモンド(名牝)とは初代で【見事な配合】が成立します。

他には、「ネイジュシエル」「リュミエールレイン」とは【面白い配合】が成立します。

ここからつなげて行きたいところですね。

 

 


 

以上がここ最近追加された主な種牡馬のステータスです。

(もちろんこれが全ての追加種牡馬ではないですが)

 

今回紹介した馬の中ではやはり「グリーングラス1977」が配合を試してみたい馬という感じですかね。

 

安定Cは僕は最初は避けていたんですが、大きな間違いでした。

今更言うまでもないことですが、安定Aの馬は安定Cの爆発力には勝てません。

安定Cが生み出す爆発力に期待して、何度期待を裏切られたかわかりませんが

そこに浪漫がありますよね。やっぱり。

 

あと、余談ですが「第6回公式BC」が今月の13日から開催されますね。

 

この公式BCに挑戦するために有効なのが【非凡な才能:Phantom】とのこと。

で、この非凡な才能を持っているのは?そう、「アロゲート2016」です。

 

そんなわけで、現在また種抽選イベントの「World Stallions Meeting」が12日まで開催中です。

これ前回開催されたものと全く一緒ですよね。バナーも一緒だったので思わず二度見しました(笑)

 

とりあえず、もう来週末には次の公式BCが始まるので現在開催中の「強敵チャレンジ」に挑戦しつつ

準備を進めていきたいですね。

 

それでは今回はこの辺で。

 


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】

【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ