【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス】完璧な配合の牝馬を更に強化する方法|ゴスホークケンを使う

ダビマス完璧な配合 ダビマス最新情報

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回は完璧な配合の牝馬を更に強化する方法を書いていきたいと思います。

このコーナーで最近多くのパターンを紹介してきましたが

今回はゴスホークケンを使って更に強化する方法です。

では見ていきましょう。

 

ゴスホークケンといえば距離適性は1400m〜1600mと短距離馬よりですが

安定Aで実績Bとかなり使い勝手はいい種牡馬になります。

ただ、この馬を使って完璧な配合を作るのは難しく、

結局交換要員に回すという方も少なくはないでしょう。

 

ただ、それも今日までです!

 

ゴスホークケンの上手い使い方を今回紹介しますよ!

ぜひみなさんも活用してみてくださいね\(^o^)/

ダビマス|完璧な配合の牝馬を更に強化する方法(ゴスホークケンを使う)

さてさて、今回またしても完璧な牝馬で作った牝馬をさらに強化しようと思います。

それで今回は、クイックアロー(可)×ストリートセンス(☆4)

もしくはサルサラッテ(可)×ストリートセンス(☆4)で作った、

完璧な配合の牝馬に焦点を当ててみました。

 

クイックアロー(可)もサルサラッテ(可)もストリートセンスを掛け合わせると

ヘイローのインブリードが発生して完璧な配合となるわけですが、

どちらの牝馬も能力がソコソコしかありませんし

ストリートセンスも適正距離が1200~2000なので、

スピードに関してはBが出る時もありますが、スタミナはDやEばかり産まれます。

 

なので理想はスピードBのスタミナD牝馬だけを繁殖牝馬にして、

残すようにすると良いのではないでしょうか?

以下に紹介する配合は、見事な配合での能力底上げを期待しての配合です。

 

 

<1>

ウルトラサブマリン(良)×ゴスホークケン(☆4)

 

この配合はノーザンダンサーの5×5インブリードが発生して、よくできた配合となります。

これで牡馬を作り、重賞を勝たせて種牡馬入りさせましょう。

そしてクイックアロー×ストリートセンス、

またはサルサラッテ×ストリートセンスの牝馬に掛け合わせますと、

アウトブリードの見事な配合になります。

 

 

 

<2>

グラブアバイト(良)×ゴスホークケン(☆4)

 

この配合はノーザンダンサーの4×5×5インブリードが発生しますが、配合理論はありません。

これで牡馬を作り、重賞を勝たせて種牡馬入りさせましょう。

そしてクイックアロー×ストリートセンス、

またはサルサラッテ×ストリートセンスの牝馬に掛け合わせますと、

ノーザンダンサーの5×5インブリードが発生して見事な配合になります。

 

 

 

<3>

ハピネスシンキング(良)×ゴスホークケン(☆4)

 

この配合はノーザンダンサーの5×5とラウンドテーブルの5×5の

インブリードが発生しますが、配合理論はありません。

これで牡馬を作り、重賞を勝たせて種牡馬入りさせましょう。

そしてクイックアロー×ストリートセンス、

またはサルサラッテ×ストリートセンスの牝馬に掛け合わせますと、

アウトブリードの見事な配合になります。

 

 

 

注意点としては、ゴスホークケン(☆4)自体も短距離向きの種牡馬ですので、

スタミナに関しては見事な配合の底上げに期待するしかありませんが、

クイックアロー×ストリートセンス、サルサラッテ×ストリートセンスの繁殖牝馬が

スピードBであるならばスピードAの産駒は難しくありません。

因みに私はステータスACCBCとACBCBを出したことがあります。

 

※繁殖牝馬の(可)以下と種牡馬の(☆3)以下の組み合わせもありますが、

非常に掛け合わせの種類が多くなるため、今回は割愛させて頂きました。

 

どうでしょうか?

せっかく完璧な配合で作った牝馬です。

次世代にうまく能力を引き継いで最強馬を誕生させましょう\(^o^)/


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



 【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

“【ダビマス】完璧な配合の牝馬を更に強化する方法|ゴスホークケンを使う” への1件のコメント

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ