【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス】名牝セルフメンションの完璧な配合一覧表(1月31日更新)

ダビマス完璧な配合 ダビマス配合記事 ダビマス最新情報

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回は名牝セルフメンションと☆5種牡馬で作れる

完璧な配合一覧を記事にまとめていこうと思います。

セルフメンションを使えば様々なパターンの完璧な配合を

誕生させることができるので非常にお勧めな名牝の一頭です。

では早速配合例を見ていきましょう!!

名牝セルフメンションの完璧な配合一覧

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ゴールドシップ(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ニホンピロウィナー(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

これがどれだけ難しい配合かは皆さんもわかるはずです。笑

安定Cのゴールドシップに非凡な才能持ちのニホンピロウィナーです。

ゴールドシップの時点でインブリードなしのアウトブリード。

ニホンピロウィナーの時点でもインブリードなしのアウトブリードです。

お互いに☆5種牡馬なのでサイアーエフェクトに期待。

〆の完璧な配合でアウトブリードの完璧な配合完成です。

全て種牡馬の能力が高いので強い馬が出るのは間違いないですが

リスクが高すぎるのであまりオススメはできませんね。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ゴールドシップ(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × スマートファルコン(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

スマートファルコンを配合した時点でサンデーサイレンス4×3のクロス。

スマートファルコンは安定Cなので何度も配合して

ステータスの強い馬が出るまで粘ることをオススメします。

〆の完璧な配合でヘイロー5×5のインブリードで完成。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ゴールドシップ(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ワールドエース(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ワールドエースは☆3種牡馬ですが良質なインブリードが狙えます。

サンデーサイレンス4×3とリファール5×5のクロスです。

ワールドエースも安定Cなので出来る限り粘りましょう。

〆の完璧な配合でヘイロー5×5のインブリードで完成です!

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× スクリーンヒーロー(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ステイゴールド(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

まず最初にスクリーンヒーローを配合した時点で

ノーザンダンサー5×5×5のインブリード発生。配合理論はなし。

ステイゴールドの時点でサンデーサイレンス2×4とノーザンテースト4×5。

〆の完璧な配合でヘイロー4×5のインブリードで完璧な配合。

これは少しステイゴールドの時点で厳しい配合になると思うので

あまりお勧めはできないかもしれません。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× スクリーンヒーロー(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ニホンピロウィナー(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ニホンピロウィナーを配合した時点でアウトブリードで配合理論なし。

〆のストリートセンスもアウトブリードで完璧な配合。

サイアーエフェクト効果に期待!

ニホンピロウィナーが貴重な種牡馬なので簡単にはいかないと思いますが

最終的にはそこそこ強い馬が出そうな配合ではあります。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× スクリーンヒーロー(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × スマートファルコン(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

スマートファルコンを配合して時点でサンデーサイレンス4×3のインブリード。

〆のストリートセンスで完璧な配合ヘイロー5×5のインブリード。

最終的なインブリードもそこそこなので

☆5種牡馬はスクリーンヒーローのみですし結構お勧めの配合。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× スクリーンヒーロー(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ヒシミラクル(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ヒシミラクルを配合した時点でノーザンテースト4×5のインブリード。

〆のストリートセンスでアウトブリードの完璧な配合。

ただ、2代配合のヒシミラクルではそこまで底上げできそうもないので

〆のアウトブリードが生きない可能性も。あまりお勧めできないか。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× スクリーンヒーロー(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ワールドエース(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ワールドエースを配合した時点でサンデーサイレンス4×3と

リファール5×5のインブリードで配合理論はなし。

〆のストリートセンス完璧な配合でヘイロー5×5のインブリード。

ワールドエースの時点で底上げも見込めるのでお勧め。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ステイゴールド(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ニホンピロウィナー(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

セルフメンションを使ってできるお決まりのパターンですが

2代配合でニホンピロウィナーを使う配合です。

まずはステイゴールドを配合した時点でノーザンダンサー5×5のインブリード。

ニホンピロウィナーでアウトブードの配合理論なし。

〆のストリートセンスで完璧な配合のヘイロー5×5のインブリードです。

ニホンピロウィナーは非凡な才能付きですのでそこがこの配合のミソですが

やはり難易度はかなり高いでしょうね。

 

 

 

オススメ度 ★★★★★

初期配合:セルフメンション(名牝)× ステイゴールド(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × スマートファルコン(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

2代目のスマートファルコンを配合した時点で

サンデーサイレンスのクロス3×3で配合理論はなし。

〆のストリートセンスでヘイロー5×5×5のインブリードで完璧な配合です。

スマートファルコンは安定Cなので多少ここで粘ることになりますが

〆のインブリードは優秀なのでこれは結構オススメ。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ステイゴールド(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ヒシミラクル(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ヒシミラクルを配合した時点で配合理論こそありませんが

インブリードはノーザンテースト4×5、ディクタス4×5。

〆の完璧な配合でヘイロー5×5のインブリードです。

最終的なインブリードも弱いですし

☆3種牡馬を使っているので少し弱い配合かも。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ステイゴールド(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ワールドエース(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ワールドエースは安定Cなので何度も配合して一番良いステの馬を使うと良いです。

インブリードはサンデーサイレンス3×3、リファール5×5で発生。

〆の完璧な配合でヘイロー5×5×5のインブリードで完成です。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ダイワメジャー(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ステイゴールド(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

まずダイワメジャーを種付けした時点でノーザンダンサーの4×5インブリード発生。

ダイワメジャーは実績・安定ともにA評価なので連投することもないでしょう。

次にステイゴールドを種付けした時点でサンデーサイレンスの2×3と

ノーザンテーストの4×4インブリードが発生しますが配合理論はなし。

〆の完璧な配合でヘイローの4×5×5インブリードで完成です。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ダイワメジャー(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ニホンピロウイナー(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

2代目のニホンピロウイナーを種付けした時点でアウトブリードですが

非凡な才能「豪脚」がついてきます。

ただ、ニホンピロウィナーは交換するのに相当種付け権が必要になるので

牝馬を引けなかった時点で終了、、、結構な博打行為でしょう。

〆のストリートセンスでヘイローの5×5インブリードインブリードで完璧な配合。

 

 

 

オススメ度 ★★★★★

初期配合:セルフメンション(名牝)× ダイワメジャー(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × スマートファルコン(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

セルフメンションで完璧な配合を目指すのに

スマートファルコンは結構多様されますがここでも使います。

スマートファルコンを配合した時点でサンデーサイレンスの3×3と

ノーザンダンサーの5×5インブリードで配合理論はなし。

〆のストリートセンスを種付けしてヘイローの5×5×5インブリードで完璧な配合。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ダイワメジャー(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ヒシミラクル(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ヒシミラクルを種付けした時点でノーザンテーストの4×4インブリード。

ヒシミラクルは☆3種牡馬なので何度も配合して試すといいです!

〆のストリートセンスを種付けしてヘイローの5×5×5インブリードで完璧な配合。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ダイワメジャー(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ワールドエース(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

セルフメンションではお馴染みのワールドエースを使う配合。

ワールドエースを種付けした時点でサンデーサイレンスの3×3と

リファールの5×5とノーザンダンサーの5×5のトリプルインブリード。

〆のストリートセンスを種付けしてヘイローの5×5×5インブリードで完璧な配合です。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× タピット(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × スマートファルコン(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

まずはセルフメンションとタピットを配合します。

この時点で配合理論なしのノーザンダンサー5×5のインブリードです。

最終的にはヘイローの5×5のインブリードで完璧な配合が完成します。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× タピット(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ワールドエース(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

これは2代目の配合でワールドエースを使う配合です。

 

ワールドエースは☆3だからあまり上のステータスを狙えないのでは?

と思うかもしれませんが有効因子がいい感じでクロスするので

インブリードを見れば能力の底上げはかなりできそうです。

もちろん安定C種牡馬なので何度も試してください!

☆3種牡馬なので交換も楽ですし何度も試せるはずです!!

そして〆にストリートセンスで完璧な配合です。

インブリードは同じくヘイロー5×5です。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ディープインパクト(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ステイゴールド(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

まずディープインパクトを種付けた時点で、リファールの4×4のインブリードが発生します。

配合理論はありませんが、ここでスピードBスタミナCは狙えます。

次にステイゴールドを種付けして、サンデーサイレンス2×3のインブリードが発生します。

配合理論はありませんしステイゴールドは安定がCの種牡馬なので、

先代のスピードとスタミナを引き継げるかが問題となりますが、

なんとかスピードBスタミナCを維持しましょう。

そして〆にストリートセンスを種付けして、

ヘイローの4×5×5のインブリードが発生して完璧な配合になります。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ディープインパクト(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ニホンピロウイナー(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ディープインパクトを種付けしてリファールの4×4配合理論なし。

次にニホンピロウイナーを種付けして、アウトブリードの配合理論なしです。

そして〆にストリートセンスを種付けしてアウトブリードの完璧な配合になります。

サイヤーエフェクト効果で、ターントゥがどれだけ効いてくれるかが鍵となりますね。

 

 

 

オススメ度 ★★★★★

初期配合:セルフメンション(名牝)× ディープインパクト(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × スマートファルコン(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ディープインパクトを種付けしてリファールの4×4インブリード配合理論なし。

次にスマートファルコンを種付けしてサンデーサイレンス3×3の

インブリードが発生しますが、配合理論はありません。

〆にストリートセンスを種付けして、

ヘイロー5×5×5のインブリードが発生して完璧な配合になります。

セルフメンションとディープインパクトの初期配合では、

この配合がインブリード的にもオススメです。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ディープインパクト(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ヒシミラクル(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ディープインパクトを種付けしてリファールの4×4インブリード配合理論なし。

次にヒシミラクルを種付けして、アウトブリードの配合理論なしですが、

重要なのはここでステータスをどれだけ維持できるかが問題となります。

〆にストリートセンス、ヘイローの5×5インブリードが発生して完璧な配合になります。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ディープインパクト(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ワールドエース(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ディープインパクトを種付けしてリファールの4×4インブリード配合理論なし。

次にワールドエースを種付けしてリファールの5×5×5と

バステッドの5×5とディープインパクトの2×2インブリードが発生しますが、

ディープインパクトのインブリードは有効因子ではありませんし

2×2と濃すぎるので、体質と気性は間違いなく下降します。

〆にストリートセンスを種付けしてヘイローの5×5×5で完璧な配合になります。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ハーツクライ(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ステイゴールド(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

これはかなりの博打配合なのでチャレンジ精神のある方のみで!笑

ハーツクライの時点でインブリードがカラムーンの5×5と

リファールの4×4が発生しますが、配合理論はなし。

ステイゴールドは安定Cなのであまりオススメはできません。

この時点でサンデーサイレンス2×3で配合理論はなし。

最終的にストリートセンスで完璧な配合、ヘイローの4×5×5です。

最終的なインブリードは優秀なのでステイゴールドの時点で

どれだけのステータスの牝馬を産めるかでしょう。多少博打行為です。笑

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ハーツクライ(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ニホンピロウィナー(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

これも大分博打行為ですがニホンピロウィナーの非凡な才能付きです。

ニホンピロウィナーを配合した時点でアウトブリード発生。

初期配合の時点でそこそこ能力の高い牝馬を作っておいて

ニホンピロウィナーで非凡な才能を覚えさせる。

〆のストリートセンスでヘイローの5×5で底上げするイメージでしょう。

 

 

 

オススメ度 ★★★★★

初期配合:セルフメンション(名牝)× ハーツクライ(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × スマートファルコン(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

ここで注目すべき所はスマートファルコンを配合した時です。

この時点でサンデーサイレンス3×3なのですが

スマートファルコンは安定Cの種牡馬なのでここは何頭も粘りましょう。

最悪☆4種牡馬なので交換してでも粘った方がいいでしょう。

理想はスピードC・スタミナBが出た時点でGOです。

〆の完璧な配合でヘイロー5×5×5です。これは期待できるか。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× ハーツクライ(☆5)

2代配合:初期配合の牝馬 × ワールドエース(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

2代配合で使うワールドエースは☆3種牡馬なのですが

有効因子が優秀でインブリードが優秀。

この時点でサンデーサイレンス3×3、リファール5×5×5が発生。

安定はCなのでもちろん爆発狙いで何度も配合することをオススメします。

☆3種牡馬なので交換しても何ら痛くないですしね。

〆の完璧な配合でヘイロー5×5×5が完成します。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× フジキセキ(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × ステイゴールド(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

まずフジキセキを種付けした時点で、アウトブリードの面白い配合になります。

次に初期配合の牝馬にステイゴールドを種付けすると、

配合理論はありませんがサンデーサイレンスの2×3インブリードが発生します。

そして〆に2代目配合の牝馬にストリートセンスを種付けすると、

ヘイローの4×5×5インブリードで完璧な配合となります。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× フジキセキ(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × ニホンピロウイナー(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

フジキセキを種付けしてアウトブリードの面白い配合。

次に初期配合の牝馬にニホンピロウイナーを種付けしてアウトブリード配合理論なし。

〆に2代目配合の牝馬にストリートセンスを種付けして

ヘイローの5×5インブリードで完璧な配合です。

 

 

 

オススメ度 ★★★★★

初期配合:セルフメンション(名牝)× フジキセキ(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × スマートファルコン(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

フジキセキを種付けしてアウトブリードの面白い配合。

次に初期配合の牝馬にスマートファルコンを種付けして、

サンデーサイレンスの3×3インブリードで配合理論なし。

〆に2代目配合の牝馬にストリートセンスを種付けして、

ヘイローの5×5×5インブリードで完璧な配合です。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× フジキセキ(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × ヒシミラクル(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

フジキセキを種付けしてアウトブリードの面白い配合。

次に初期配合の牝馬にヒシミラクルを種付けしてアウトブリードの配合理論なし。

〆に2代目配合の牝馬にストリートセンスを種付けして、

ヘイローの5×5インブリードで完璧な配合です。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× フジキセキ(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × ワールドエース(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

フジキセキを種付けしてアウトブリードの面白い配合。

次に初期配合の牝馬にワールドエースを種付けして、

サンデーサイレンスの3×3とリファールの5×5インブリードで完璧な配合です。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× モーリス(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × ステイゴールド(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

まずモーリスを種付けした時点で、リヴァーマンの4×5と

リファールの4×5とノーザンダンサーの5×5インブリードが発生します。

そして配合理論は“よくできた配合”となるので、

スピードと勝負根性のダブルの底上げになります。

次にステイゴールドを種付けするわけですが、

ステイゴールドは☆5種牡馬でも安定がCですので運の要素に左右されます。

配合理論はありませんがサンデーサイレンスの2×5インブリードとなりまして、

スピードと勝負根性が強化されるはずなのですが、問題はスタミナです。

最低でもスピードBスタミナCは欲しいところですね。

最後に〆にストリートセンスを種付けしてヘイローの4×5で完璧な配合になります。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× モーリス(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × ニホンピロウイナー(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

まずモーリスを種付けした時点で、リヴァーマンの4×5と

リファールの4×5とノーザンダンサーの5×5インブリードが発生します。

配合理論は、よくできた配合。

次にニホンピロウイナーを種付けするのですが、

これはインブリードも配合理論もありませんが、

ターントゥのサイヤーエフェクト効果が得られるはずです。

最後にストリートセンスを種付けしてアウトブリードの完璧な配合になります。

ここでもターントゥのサイヤーエフェクト効果が作用するでしょう。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× モーリス(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × スマートファルコン(☆4)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

まずはモーリスを種付けした時点で、リヴァーマンの4×5と

リファールの4×5とノーザンダンサーの5×5インブリードが発生します。

次にスマートファルコンを種付けしますと、

サンデーサイレンスの3×5インブリードが発生します。配合理論はありません。

最後にストリートセンスを種付けしてヘイローの5×5インブリードで完璧な配合となります。

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× モーリス(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × ヒシミラクル(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

上記と同じく最初にモーリスを種付けしまして、

次にヒシミラクルを種付けして最後にストリートセンスを種付けするのですが、

ヒシミラクルを種付けしてもアウトブリードで配合理論なしなので、あまり期待はできません。

〆のストリートセンスもアウトブリードで完璧な配合です。

 

 

 

オススメ度 ★★★★☆

初期配合:セルフメンション(名牝)× モーリス(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × ワールドエース(☆3)

3代配合:2代配合の牝馬 × ストリートセンス(☆4)

 

まずはモーリスを種付けした時点で、リヴァーマンの4×5と

リファールの4×5とノーザンダンサーの5×5インブリードでよくできた配合。

次にワールドエースを種付けするとリファールの5×5と

サンデーサイレンスの3×5インブリードが発生します。配合理論はありません。

〆にストリートセンスを種付けしてヘイローの5×5インブリードで完璧な配合になります。

 

 

 

※随時更新していきます!


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



 【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ