【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス】優秀な因子を持つ種牡馬まとめ|スピード・スタミナを大幅に底上げする

ダビマス最新情報 ダビマス攻略記事

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回は配合というよりも因子に注目した記事を書いていきます。

やはりインブリードで能力を底上げするのに重要なのが因子。

この因子が優秀な馬と配合すれば当然ステータス大幅アップが見込めます。

ではどの種牡馬が現時点で有力な因子を持っているのか?

今回は記事にまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね!

 

理想の最強馬を作る上で欠かせないのが「因子」

スピードに優れた馬を作りたいと思えば、速力や短距離の因子が重要にりますし

スタミナに優れた馬を作りたいと思えば、底力や長距離の因子が重要になります。

ではスピード・スタミナを底上げするために優秀な種牡馬を見ていきましょう!

ダビマス|優秀な因子を持つ種牡馬まとめ

ロドリゴデトリアーノ(☆3) オススメ度 ★★★★☆

 

因子数:短4 速6 長0 底4 ダ1 丈0 早2 晩0 堅0 難0

 

特筆すべきは短距離因子です。現在のダビマス現役種牡馬唯一の4つ持ち。

速力も16位タイと上の下クラスであり、

間違いなく最もスピードに優れた種牡馬といえます。

現在開催中のBCレジェンドはスピードが重要となるマイル戦。

ロドリゴの適正距離は1600m~2200mであるので、ロドリゴ向きのBCと言えるでしょう。

 

 

 

サクラローレル1996(☆4) オススメ度 ★★★★☆

 

因子数:短3 速3 長4 底3 ダ2 丈0 晩0 早1 堅0 難3

 

この馬は2代目(母父or父)まで力を発揮することが出来るのが特徴です。

2代目になった時にメリットとして残る因子は短距離、長距離共に2。

スピード、スタミナ二つを兼ね備えていれるのはサクラローレルのみでしょう。

しかし、この馬が血統に入ることでデメリットになることもあります。それは、気性難。

1代目では全種牡馬4位タイの3。2代目でも2残ってしまいます。

安定した能力は出せませんが、その分内に秘める潜在能力は最強と言えるでしょう。

 

 

 

タイキシャトル1998(☆5) オススメ度 ★★★★★ 

 

因子数:短1 速1 長4 底5 ダ0 丈3 晩0 早0 堅0 難0

 

長距離因子を現役最高の4を持っていて、

その中で唯一底力5を持つ最もスタミナに優れた種牡馬。

現在開催中のBCレジェンドでしか手に入れることは出来ないため必ず手に入れたい所です。

☆4のタイキシャトルも因子は同じですが、☆5の方は底力がC→Aとなっており

スタミナの底上げのためにはこちらの方が性能が数倍違うでしょう。

しかも非凡な才能もちでかなり優秀な種牡馬と言えます。

 

 

 

スペシャルウィーク(☆4) オススメ度 ★★★★★

 

因子数:短1 速3 長3 底8 ダ1 丈1 早0 晩1 堅0 難1

 

底力が現役種牡馬唯一の8。長距離因子も優秀で、最強の心臓を持つのが特徴。

どうしてもスピードによりやすいダビマスでは

スタミナを補充してくれるこの馬は重宝することと思います。

しかも、この馬の特徴はそれだけではありません。

2代目(母父or父)になった時の因子が非常に優秀なんです!

底力&短距離も持つヘイローと底力&長距離を持つニジンスキー、

セントクレスピンが残りクロスをすれば

二つの因子の効果を上げることが出来、かなりの能力UPに期待が出来ます!

気性難もないので安定して能力を発揮出来るでしょう。

 

 

 

どうでしょう。

あまり配合理論に気をとられすぎてはいないでしょうか?

因子効果も考えながら配合すると更に最強馬作りに近づけると思いますよ\(^o^)/


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ