【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


【ダビマス】ヴィクトワールピサ2011のステータスとオススメ配合

ダビマス配合記事 ダビマス最新情報 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回はヴィクトワールピサ2011のステータスとオススメ配合を紹介します。

最近田中将大選手の選定により☆5種牡馬へと進化を遂げた

ヴィクトワールピサですがリアル競馬でも種牡馬として現在大活躍。

ダビマスでも非凡な才能を持って登場しているので期待できそうです。

では早速ステータスから見ていきましょう。

ヴィクトワールピサ2011|☆5

 

【距離適性】

1800m~2500m

 

【非凡な才能】

希望:道中で中団以下の位置取りとなった時に好位に取り付くために脚を使う

 

・レア    ・成長 晩成

・ダート◯   ・体質 B

・気性 B   ・実績 A

・底力 A   ・安定 B

 

 

実際に重賞では千八の中山記念から二五の有馬記念まで勝っているので

距離適性もその距離で設定されたか。

これなら古馬になっても賞金の高いレースを狙っていけるでしょう。

 

気になるのは成長型ですよね。

リアル競馬ではジュエラーという桜花賞馬を出しているにも関わらず

成長型は晩成型になっています。クラシックを狙えるか微妙ですよね。

 

また、ステータスに関しては☆4種牡馬の時から

実績のステータスがBからAになっているので

しっかり繁殖牝馬の能力も受け継いでくれるでしょう。

 

非凡な才能の希望もそこそこ使えそうですよね。

ダビマスでは現状でもやはり先行脚質が有利ですので

気性が荒くて位置が取れなくてもこの才能があれば問題なし。

確実にステータス通りの力はレースで発揮できそうです。

では、血統系統とオススメ配合を見ていきましょう。

ダビマス|ヴィクトワールピサ2011の血統系統とオススメ配合

 

父ネオユニヴァースで母父にミスプロの血を持っています。

自身はヘイローのクロスを3×4で持っています。

 

 

【因子】

 

【親系統】

 

 

因子は短距離因子2本と長距離因子を1本、

さらに底力因子を5本と速力因子を4本持っています。

インブリードのさせ方によってはそこそこ跳ねそうですね。

 

 

現在注目されている配合はやはり初期配合で見事な配合が完成する

【ヴィクトワールピサ2011×ラルジュメール(名牝)】

これですよね。

 

最近は非凡な才能もちの種牡馬×名牝の見事な配合が流行っていて

正直どの配合を試せばいいかわかりませんよね。笑

 

ちなみに同時期に登場した名牝リュミエールレインも

エイシンヒカリと見事な配合になるので注目されています。

【ダビマス】名牝リュミエールレインの完璧な配合を紹介

※上記の記事では完璧な配合も紹介してます

 

 

実際ヴィクトワールピサとラルジュメールの配合はそこまで期待できません。

何度も配合できるならスピードAも出る確率はありますが

非凡な才能持ちの種牡馬を何度も配合できるほど余裕はないですよね。

ハマらなければスピードCに終わる可能性も十分あるみたいなので

あまりこの配合をオススメすることはできませんね。

 

 

そこで面白いと思うのは・・・

 

初期配合:ドリームジャーニー(☆4)× メゾンフォルティー(名牝)

2代配合:初期配合の牝馬 × ヴィクトワールピサ2011(☆5)

 

この配合ですね。

これはヴィクトワールピサが☆4の時に試したことがあるのですが

三冠コメが出てそこそこ活躍しましたからね。

実績がAになっている分、ドリメゾ牝馬の能力を更に引き継ぐでしょうし

ドリメゾでBCくらいの馬を出せば配合しても面白いと思いますよ!

活躍は古馬になってからでしょうがその分賞金は稼げると思うので

面白いと思いますしBCでもそこそこやれると思いますよ!


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】

【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ