【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


【ダビマス】マカヒキ2016の完璧な配合で最強馬を狙う!

ダビマス完璧な配合 ダビマス配合記事 ダビマス最新情報

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回はマカヒキ2016の完璧な配合を紹介したいと思います。

凄馬記念でガチャを回してゲットした方も多いハズ。

非凡な才能持ちですのでどうやって強い馬を誕生させたら良いのか

わからないと言う方!是非今回紹介する配合を試してみてください!

 

管理人も今回の凄馬記念でマカヒキ2016をゲットできました\(^o^)/

 

実績A・安定Aの☆5種牡馬はやっぱり貴重ですね!

マカヒキのレースで一番印象的なのがやはり去年のダービーでしょう。

 

【ダービーは運の良い馬が勝つ】

 

まさにそれを証明したようなレースでした。

僕も現地に行っていたのですが最後のウイニングランでは鞍上の川田が号泣。

川田コールで大盛り上がりでしたね。

あのクールな川田が涙を流すとは、、、やはりダービーは特別です。

っと話しが逸れそうなので本題に入っていきましょうか。

 

 

今回はマカヒキ2016の完璧な配合の作りかたを紹介するのですが、

その道のりは険しくて面倒な上に、名牝セールでしか登場しない

ステアクライマーを使いますので期間も限定されてしまいますが、

以前にここで紹介した☆5種牡馬のエイシンヒカリからの完璧な配合産駒よりも

スタミナ的に強化され、2月3日から開始される公式BC向けの産駒が作れると思います。

気合いを入れて最強馬作りを目指しましょう!

それでは手順を書き記します。

ダビマス|マカヒキ2016の完璧な配合で最強馬を狙う

【手順A】

初期配合:エターナルフォース(良)× ウォーフロント(☆4)

2代配合:初期配合の牝馬 × トウカイテイオー(☆5)

3代配合:2代配合の牝馬 × タピット or ホッコータルマエ(☆5)

 

エターナルフォース(良)× ウォーフロント(☆4)この時点で

ニジンスキーの3×5とラウンドテーブルの4×5と

ノーザンダンサーの4×3のインブリードが発生し、面白い配合になります。

次にトウカイテイオー(☆5)を種付けして牝馬を作ります。

この時点でノーザンダンサーの4×4×5インブリードが発生します。

配合理論はありません。

最後にタピット(☆5)or ホッコータルマエ(☆5)を種付けして牝馬を作ります。

タピットではニジンスキーの4×5とノーザンダンサーの5×5×5ですが、

ホッコータルマエですとアウトブリードになりますので、

どちらかと言えばタピットをオススメします。配合理論はありません。

 

 

【手順B】

ステアクライマー(名牝)× マカヒキ2016

 

次に同時進行でステアクライマー(名牝)とマカヒキ2016(☆5)を掛け合わせて

牡馬を作り、重賞を勝ってピーク時に引退させて種牡馬にします。

 

 

【手順C】

手順Aの牝馬 × 手順Bの牡馬 = 完璧な配合

 

そして手順Aで作った牝馬と手順Bで作った種牡馬を掛け合わせると、

アウトブリードの完璧な配合になります。

マカヒキ2016(☆5)が持っている非凡な才能『不退転』を

引き継いでくれるかどうかは運に賭けるしかありませんし、

手順Aの時点で☆5種牡馬を2頭使うので非常にリスクを伴いますが、

今のところこの配合がベストであるとしか言えません。

 

注意点としては、手順Aの牝馬を作る際に元となる

エターナルフォース(良)がなかなか売りに出されていないことですね。

手順Bの牡馬は名牝セール中であればステアクライマーを買うことは容易なので、

それほど難しくはありませんけどね。

 

非常に過酷で面倒な上に期間が限られて運まかせの要素もかなり絡んできますが、

成功すればかなり強い馬が誕生すると思われますので、

チャレンジする価値は大いにあるでしょう。

なかなか最近の血統の馬を完璧な配合へ導く手段は少ないですが

当サイトでも見つけ次第更新していきますのでよろしくお願いします。


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】

【馬蹄石】20,000円分GETキャンペーンキタ━(゚∀゚)━!!お前ら早くもらっとけw


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ