【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス】ナシームという男は一体何者なのか?

ダビマス最新情報

こんにちはダビマス攻略ブログ管理人です。

今回はつい最近登場した人物「ナシーム」とは何者なのか?

そこについてモデルや歴史について触れていこうと思います。

あの風貌を見て、競馬に明るい人なら何者である分かったはずです!

ダビマス|ナシームという男は一体何者なの?

つい先日から突然に登場したナシームですが、この男は一体何者なのでしょう?

前回の記事ではナシームから貰える報酬についてなど、

条件から基準まで詳しくまとめたので見てみてくださいね!

【ダビマス】ナシーム登場!貰える報酬の条件や基準を徹底解説します

 

ナシームにはモデルがいて、そのモデルとなった人物は

世界でも有数のリッチマンであると同時に屈指のホースマンでもあるのです。

 

その人物の名は・・・

シェイク.モハメド殿下です。

(正式名ムハマンド.ビン.ラシード.アール.マクトゥーム)

 

 

モハメド殿下は高さ世界一を誇るビルである

ブルジュ.ハリファ(206階建て)を所有し、

世界一豪華と謳われるホテルのブルジュ.アラブも経営している

アラブ首長国連邦国副大統領(首相も兼任)なのです。

 

競馬界ではダーレーグループの総帥として有名であり、

日本でもダーレージャパンファームおよびダーレージャパンレーシーグとして

2002年から2007年まで馬主として登録しており、

2009年からはH.Hシェイク.モハメドとして個人名で馬主をしておられます。

(奥様や御子息も馬主登録をしている)

 

ダーレーグループはマクトゥーム一族の出資で

ゴドルフィンなる名称の競走馬管理団体を作り統括的に競走馬を育成管理しています。

中でもドバイミレニアムやファンタスティックライトやサキーが有名ですね。

 

また国際GI競走でもある安田記念で優勝した

ハートレイクもゴドルフィンの管理所有馬でした。

 

 

モハメド殿下は超が付くほどのリッチマンなので

競馬場も複数所有しており、自らの主催でレースを開催しています。

 

中でもドバイワールドカップは競馬を知らない人でも

名称くらいは耳にしたこともあるのではないでしょうか?

ドバイワールドカップは賞金総額が日本円で約12億円で

1着の賞金が約6億5千万円になっており、

このレースを目指して世界各国からも有力馬が集結し、

日本からも毎年複数頭が出走して凌ぎを削っています。

(しかし今年から米国でペガサスワールドカップなる

賞金総額約13億円のレースが開催されているので、

来年からドバイワールドカップはさらに賞金総額が上がると予測される)

ビクトワールピサとトランセンドの日本馬ワンツーフィニッシュは、

まだ記憶に新しいですね。

 

世界各地の競馬にロイヤルブルー1色の勝負服が出場していれば、

それはゴドルフィンの管理所有馬です。

 

 

因みに通算成績4戦4勝で、ヨーロッパ三冠と言われている

エプソムダービー・キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス

凱旋門賞を制したラムタラは、モハメド殿下の父である

サイード.マクトゥーム殿下(故人)の所有馬でした。

 

 

このように、世界を股にかけて活躍する競走馬を

生産して所有するモハメド殿下ですが、

やはりカネにモノを言わせて

名誉や地位を奪っているとする競馬関係者も少なからずおり、

日本でもニシノフラワーやセイウンスカイを生産した

西山牧場などがダーレーグループに買収され、

危機感を抱くホースマンが存在しているのも事実です。

 

企業買収は言わば弱肉強食です。

 

確かにマクトゥーム一族の所有馬は良血馬ばかりで実力も兼ね備えていますが、

このままでは何年後かは社台系かゴドルフィン系の競走馬ばかりになってしまい、

競馬自体に魅力がなくなってくるような気がするのは私だけでしょうか?

 

言い換えれば、アプリゲーム内にもモハメド殿下を

モデルにした人物が登場するくらいに、影響が大きくなっているんですよね…

 

今回はダビマスに直結しない話題でしたが、

個人的には脅威に感じましたので記事にしてみました。


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



 【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ