【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


【ダビマス】オルフェーヴル2013のステータスとオススメ配合

ダビマス配合記事 ダビマス最新情報 ダビマス種牡馬一覧

こんにちは。ダビマス攻略ブログ管理人です。

今回はオルフェーヴル2013のステータスと

オススメ配合を記事にまとめていこうと思います。

凄馬記念限定種牡馬として登場したオルフェーヴル2013ですが

どうやら相当手に入りづらくなっているみたいですね。

では早速ステータスとオススメ配合をまとめていきましょう。

オルフェーヴル2013|☆5

 

【距離適性】

1800m~2400m

 

【非凡な才能】

破天:この荒馬の前では他馬の存在は霞み視界に唯一の馬影が映る

   天を破るほどの末脚。黄金の血脈。

 

 

・レア    ・成長 普通

・ダート◯   ・体質 A

・気性 C   ・実績 A

・底力 A   ・安定 B

 

 

まずは距離適性についてですが、

2400mまでしかないとは正直驚きですね・・・

無尽蔵のスタミナを持つこの馬がですよ?

最近距離適性がシビアに改善されてからことごとく長距離戦では勝てないので

せめてこのオルフェーヴルは3000ぐらいまで欲しかった。

この時点で三冠馬になるのは結構難しくなったと言えそうです。

 

 

そして非凡な才能。

これはもう「覇王色の覇気」みたいなものか。笑

とりあえずめちゃめちゃ強い非凡な才能となってます。

脚質は末脚を活かすためにも差しにしたほうがいいでしょう。

 

 

ステータスは予想通りといった感じ。

気性はC評価で来ると思ってました。笑

気性が悪いとレースで出遅れたりします。

配合時には大きく影響は出ないですが産駒には多少影響します。

実績A・安定Bなので普通に繁殖牝馬の能力はしっかり受け継がれるでしょう。

 

 

オルフェーヴルはダビマス史上最強の種牡馬として出てくると思ってましたが

少し距離適性的にもステータス的にも残念な気がします。

あとは配合する繁殖牝馬のステと、非凡な才能でどうカバーできるかでしょう。

オルフェーヴル2013の血統系統|オススメ配合

 

血統に関してはご存知の方も多いと思いますが

ゴールドシップやドリームジャーニーと一緒で

 

父  ステイゴールド

母父 メジロマックイーン

 

の黄金配合と言われている配合です。

ドリームジャーニーに関しては母も同じオリエンタルアートなので

全く同じ血統ということになります。

 

 

【因子】

 

【親系統】

 

 

もちろん因子の数もドリームジャーニーと一緒です。

ではドリムジャーニーとは何が変わったのか?

それは非凡な才能を持ち、実績と体質がAに上がっというだけ。

 

もちろん種牡馬自身の能力は相当違うと思いますが

実績がAになったということも配合では相当重要なことになります。

何せ繁殖牝馬の能力をほぼそのまま受け継ぐわけですから!

要するにメゾンフォルティーの能力を完璧な配合で底上げし、

そのまま受け継ぐわけですからドリメゾよりは当然強力な馬が出ます。

 

ちなみに初期配合作れるオルメゾ配合以外に

3代目までで狙えるオルフェーヴルの完璧な配合については

下記の記事にまとめてあるので是非参考にしてみてください!

 【ダビマス】オルフェーヴル2013の完璧な配合を紹介!

 

 

インブリード的にも一番オススメなのは

 

初期配合:ハーベストムーン(名牝)× ノヴェリスト(☆4

2代配合:初期配合の牝馬 × サクラバクシンオー (☆4

3代配合:2代配合の牝馬 × オルフェーヴル2013(☆5)

 

初期の配合でノーザンダンサーの5×5インブリード配合理論なし。

2代目の配合でアウトブリードで配合理論なし。

3代目の配合でノーザンテーストの4×4×5の完璧な配合です。

 

この配合ですかね。

サクラバクシンオーは安定A・実績Bの種牡馬なので

初期配合の牝馬の能力をしっかり受け継ぎますし

その後、オルフェーヴルと完璧な配合で

ノーザンテースト4×4×5のインブリードですからね!

 

試して面白い配合だと思いますよ\(^o^)/

 


【Follow Me!】

【人気ブログランキング】



【ダビマス】金の馬蹄石を無課金プレイで2220個手に入れる方法!


スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事




ページの先頭へ